YUMEKAKE/JOHN's diary スラムの片隅から世界を

国際協力活動のなかでのマジメな話からゆる~い話まで/海外から日本から

【大前提としていかなる理由があろうとロシアは最悪だ。戦争が早く終わってほしい。そして同時に、今起きている知っておくべき世界と日本の不都合と真実(その1)】   (#戦争反対 #ロシアとアメリカの実情 #なぜか支持率が上がっている岸田政権 #異常な円安が止まらない。しかし政府は容認 #1ドル130円へ #円安による国民生活への悪影響 #インフレ物価高はウクライナ戦争だけでなく円安が原因 #円安は輸入企業にプラス #20年前と同じ円安でも原油価格は5倍以上 #日本人はもう海外旅行を楽しめない)

まず大前提として、いかなる名目があろうと、ロシア・プーチンのやってることは最悪だ。既にただの人殺しだ。狂った戦争は続き、いつものように大国の自分本位なエゴが絡み、被害を受けるのはいつも一般市民だ。こんな戦争、もうすぐにやめてほしい。

ロシアもウクライナアメリカも日本も、多かれ少なかれプロパガンダを行い、嘘を付いてる。そんな中、とりあえず知っておいた方がいいことがいくつかある。

「国際社会は協力してロシアに経済制裁を行っているが、、」なんてよくニュースで言ってる。

「そりゃあそうだ。経済制裁で多少物価が上がっても悪者のロシアをやっつけなきゃ」と多くの日本人はとらえているだろう。

ところで、その経済制裁。もちろん自国にも不利益が跳ね返ってくるわけだが、それをがまんして国際社会の制裁に協力を、っていう打ち出し方を、日本政府も報道もしてる。これをプロパガンダとまでは言わないが、ひとつ、真実がある。

経済制裁に参加してるのは西側諸国(アメリカやEU)だけで、そこにアメリカの言いなりの日本も加わってる。

例えば、中国、インドの両大国は加わっていない。産油国を中心とした中東諸国も「一国も」加わっていない。ASEAN東南アジア諸国連合)でも、シンガポール以外は制裁に加わっていない。

日本が経済制裁を行っていることが当たり前のように捉えられているが、国際的にはぜんぜん当たり前じゃない。

日本からドローンだの防護服だのの支援とか、アメリカやNATOからの軍事支援だとか言ってるけど、上記の、経済制裁に参加していない国々は、もちろんそういう供与もしていない。

そりゃあ、経済制裁が思ったより効かないわけだ。ちなみに、戦争(まだ宣戦布告はしていないので、ロシアのウクライナ侵攻?)が始まった当初、大暴落したロシア・ルーブル(通貨)だが、そんなこんなで今は、侵攻前にほとんど戻ってる。

で、経済制裁とかやっぱアメリカが中心になってやってるわけだけど、どうして世界の国々がみんな協力しないのだろう、、、と、アメリカファーストの日本に住んでるうちらは自然に思ってしまう。が、ものすごく単純な事実として、日本人が想像できないくらい、「世界からアメリカは嫌われてる」のだ。アメリカの自分勝手で上目線なやり方が。

それは自分が様々な国を旅して、現地の人たちといろんな話をして知ったこと。感じたこと。キリスト教ではない宗教の国のほとんどは、アメリカに良い印象を抱いていない。でもって、世界のキリスト教徒の人口割合はだいたい3割くらい。

うん、まあそうゆーことだ。

さてさて、ちょい話を戻して、、通貨の暴落と言えば、円安の止まらない日本。

もうすぐ1ドル130円。ちなみに2年前は1ドル105円とかだった。

日銀は「円安は輸出企業に有利だから相対的には日本に好影響」だとさ。

為替(いわゆる外貨両替)の影響で、外国に物を売る時(輸出)は得するけど、買う時(輸入)は損をする。貿易って基本はドル建てでするんだけど、相手(他の国)がドルで払ってくれて、それを日本円に両替する時に、円安だと割高になるってこと。逆に相手に支払う時に、円からドルにしなきゃで、その時の両替レートが悪いから、損をする。他の例を出すと、今、海外から日本に旅行に来て、1万ドルを日本円に両替すると、2年前は105万円だったのが、今ならもれなく130万円近くもらえる。てことは、もちろん逆もあって、ようするに今、日本からの海外旅行はめっちゃ損ってこと。途上国へ旅行へ行くと、日本円から現地通貨への両替と物価の安さで、以前は大富豪になった気分(?)になれたけど、今はそうでもない。現地の物価もやっぱ上がってるし(暴動が起きるくらい)。

そんなこんなで、円安は輸出が得だから、車関係とかの輸出メインの大企業の業績が上がって、潤って、まあ給料も上がって、、、まあそれは良いことだけど、それ以上に、輸入大国の日本は、輸入製品の値段がどんどん上がって(もちろん石油もね)、一般庶民は苦しむだけだと。それでOKだと。

日本以外の諸外国は、戦争とアフターコロナの影響によるインフレ(物価高)を抑えるために、金融引き締めを行おうと政策金利を上げている(もしくは今後上げる方針)。が、日本だけは相も変わらずのマイナス金利。そしてその金利差で、円は売られ、どんどん安くなっていく。そして、現在のこの円安は、日本円の価値を低下させていると同時に、日本という国の国際的価値も低下させている。(逆かウクライナ戦争でも以前のような「有事の円買い」にならなかったのは、あきらかに日本の国際的信用度の低下故だから、、)

この戦争が終わり、何らかの形で貿易が正常化していけば、世界に悪影響を与えている今のインフレ・物価高も一段落する。「日本以外」は。

日本のインフレも、戦争がきっかけなことは他の国と一緒だけど、「日本だけ」は、異常な円安による輸入製品の国内価格高騰で、戦争が終わっても、物価高は終わらない。

でもって救いがないのは、そんなふうに輸入資材に頼る産業や、輸入製品が生活に直結する一般庶民を苦しめることがわかっていても、この円安誘導を行っているのは、今、日本政府・日本銀行と、輸出関連企業筋だということだ。

日本の大企業が目先の利益のために円をどんどん売り、ドル建てを行い、為替利益を得るために、一般庶民の生活を厳しくし、その首を絞めている。自分らは、企業の利益で給与も上がるから、物価が上がってもかまわない。

日本の企業や政府が、率先して、日本国民を犠牲にしてる。それが現状だ。

ウクライナ戦争という外的要因によるインフレなら、世界平和のためにまだだ受け入れる余地はあるが、がまんして耐えようという気にもなるが、同じ日本の大企業のエゴと政府の無能さ故の物価高なんて受け入れられない。

南米や東南アジアでは、既にこの異常なインフレ傾向による物価高で、一般市民の生活が苦しくなり、暴動やデモも発生してる。

たとえその原因が、どうしようもない戦争でも。

日本の場合は、戦争に加えて、自国の企業と政府のせいなのに、何も文句を言わないし、報道も戦争のことばっかりで、「物価が上がって、生活が苦しくなるのは戦争のせいだよ~」と国民に思い込ませてる。これもプロパガンダとまでは言わんけど、なんか国民をバカにしたミスリードじゃないかと。

なのに、そんなごまかしと、何もしない(できない)岸田政権の支持率が上がったりもしてる。

いやあ、ほんっと平和な国だ。

ちなみに同じく何もしないアメリカ・バイデンさんの支持率は急落中、、

そんなこんなで現在の円安水準は2002年5月以来の安値だという。

「ああ、なんだ、20年前か。そんなめっちゃ昔じゃないじゃん。言うほど異常なことじゃないんじゃん?数年に一度はこんなこともあるんじゃん?」

て思うかも。

なんだけど、、

例えばほぼ100%輸入してる原油の値段が、

2002年5月は、1バレル20ドル台。

現在はウクライナ情勢の影響もあり、1バレル105ドル程度。

これプラス円安のダブルパンチはヤバイんじゃないだろーか。

マジで。

で。

もうちょい話題があったんだけど、なんだかまた長くなっちゃいそうなので、続きは次回。

その次回の冒頭には、

ウクライナ戦争の停戦交渉が合意して」

とか

「日銀の介入で円安もだいぶ落ち着いて」

とか、書けたらいいなー、なんて思う。

ではでは、また次回(*^^*)

🌏LINEオープンチャットグループを開設しました。
【オープンチャット「SDGs/海外ボランティア/国際協力NGO」】
もしご興味がありましたら、下記QRコードより、ぜひご参加下さい。(LINEにリンクします。決して怪しい勧誘リンクではありません(^^;))

youtu.be

hopehalohalooasis.wixsite.com

yumekake.com

yumekake.com** ** ** **
🍀国際協力NGOのブログです。表示されるスポンサー広告のページを開いて頂くだけで、NGOへの募金として、フィリピンのスラムの子どもたちへの支援になります。ご協力お願い致します🙂

🍀JOHNです。よろしくお願い致します。 海外のことや日本のこと、世界の現実、経済や政治、ポエムまで、いろいろ書いてます😅 もしよろしかったら、読者登録、シェアお願い致します🙂

自分は、国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」の代表を務めています。(詳しくは下記「自己紹介・NGO連絡先」リンクをご参照お願い致します。) あ。「YUMEKAKE」というのは、NGOの活動のプロジェクト名(YUMEKAKE PROJECT)です。世界の子どもたちの、笑顔と希望と夢の架け橋になりたい、という意味です。

このブログでは、国際協力活動を通しての視点で、海外また国内の、様々な問題や出来事、スラムや難民キャンプの人々の生活、NGOの活動の様子等を、時に真面目に、深く、時にゆるく、書いていきたいと思います。 そして少しでも、皆さまに、世界の様々な現実を知ってもらえるきっかけを届けたいと思っています。

今後ともよろしくお願い致します。

🍀NGOの活動にご関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。

【 国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」】

” ただ与えるのではなく、共にわかちあう支援を ”  

hopehalohalooasis.wixsite.com

yumekake.com