YUMEKAKE/JOHN's diary

国際協力活動のなかでのマジメな話からゆる~い話まで/海外から日本から

【被災地のスラムで見つけた小さな奇跡】 ~台風22号の被災者の哀しみと恐怖。家屋の倒壊、地滑り、洪水、未だ続く停電と断水。食料も水もない被災地フィリピンセブ島の惨状。そしてNGOの草の根の支援活動、、   (#Youtubeチャンネル #クラウドファンディンングCAMPFIRE #国際協力NGO #海外ボランティア #SDGs #草の根の国際協力 #台風22号被災地フィリピン緊急支援)

youtu.be

フィリピン・セブ島のスラムの真ん中に現地事務所を置き、活動している国際協力NGOYoutubeチャンネルに、動画をアップしました。

昨年12月17日にかけて、フィリピンを襲った台風22号の、現地の被災の様子と、NGOの支援活動の報告です。

日本では不思議なくらい報道されませんが、動画を見て頂くと、台風の凄まじさと、現地の惨状、被災者の恐怖と哀しみが伝わると思います。

また、もしよろしければ、チャンネル登録をして頂けたら幸いです。

Youtubeチャンネルでは、今後も、NGOで支援するフィリピンの現地のスラムの様子の映像を中心に、世界の現実を知って頂き問題提起したり、子どもたちの笑顔に癒されるような動画をアップしていきたいと思います。(時には日本や他の国からも配信します(^^))

よろしくお願い致します。

チャンネル登録が1000人以上になると広告配信が行われ、収益が発生します。その場合、このチャンネルにおける収益については、すべて、NGOにより、フィリピンのスラムの支援に使われます。ご協力をお願い致します。

話を戻して、台風22号により、NGOの現地事務所も、また、周辺のスラムも大きな被害を受けました。ほとんどの家の屋根(粗末なトタン屋根です)は吹き飛び、壁も飛ばれた家も多くあります。

そして、NGOの支援地域である山奥のスラムでは、この台風により、やはり多くの家屋が倒壊し、倒れた木の下敷きになって潰された家もあります。地滑りや倒木で、ふもとの町との行き来が遮断され、孤立状態に陥り、人々は、食料も水も灯りもなく、たへん困難な生活を強いられています。

NGOでは、そのような孤立状態の山村や、政府の支援がなかなか届かない郊外のスラムを中心に、炊き出しや生活物資の配給等の支援活動を行っています。(動画に炊き出しの様子もあります。)

ずっと続いていた停電と断水は、町なかでは少しづつ復旧しつつあります。しかし、山奥の小さな村においては、まだしばらく時間がかかるかもしれません。そして、この寒村のスラムの人々には、壊れた家をまた建て直すお金もなく、これからまだ長い間、先の見えない暗闇の中、壊れた家にブルーシート等を張り、風雨もまともに防げないような家で、被災者は過ごしていくのです。

そんな、いつ終わるともわからない辛い生活の中に、それでも被災者の人々は、ほんのわずかな希望や幸せを見つけ、祈り、信じながら、強く生き抜いています。

自分らも、少しでもその手助けができるよう、被災者の方々と力を合わせて支援活動を続けていきます。

被災者の方々のもとに一日も早く元の安心した生活が戻るよう、そして、子どもたちの笑顔があふれ、たくさんの笑い声が響く村の光景をもどるよう、、

f:id:yumekake-john-ngohope:20211218145901j:plain

f:id:yumekake-john-ngohope:20220111151120j:plain

f:id:yumekake-john-ngohope:20220111151158j:plain🍀フィリピン・セブ島を襲った超大型台風により被災し、たくさんの大切なものを失い、飢えと不安の中、それでも日々をなんとか生き抜いていこうとしているスラムの人々の命を支えるため、子どもたちの未来への夢と、その純真な笑顔を守るためNGOでは支援活動を行っていますそして、その支援活動のためのクラウドファンディングを実施しています。皆さま、もしよろしければ、あたたかいご支援・ご協力をお願い致します。camp-fire.jp

yumekake.com

yumekake.com** ** ** **
🍀国際協力NGOのブログです。表示されるスポンサー広告のページを開いて頂くだけで、NGOへの募金として、フィリピンのスラムの子どもたちへの支援になります。ご協力お願い致します🙂

🍀JOHNです。よろしくお願い致します。 海外のことや日本のこと、世界の現実、経済や政治、ポエムまで、いろいろ書いてます😅 もしよろしかったら、読者登録、シェアお願い致します🙂

自分は、国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」の代表を務めています。(詳しくは下記「自己紹介・NGO連絡先」リンクをご参照お願い致します。) あ。「YUMEKAKE」というのは、NGOの活動のプロジェクト名(YUMEKAKE PROJECT)です。世界の子どもたちの、笑顔と希望と夢の架け橋になりたい、という意味です。

このブログでは、国際協力活動を通しての視点で、海外また国内の、様々な問題や出来事、スラムや難民キャンプの人々の生活、NGOの活動の様子等を、時に真面目に、深く、時にゆるく、書いていきたいと思います。 そして少しでも、皆さまに、世界の様々な現実を知ってもらえるきっかけを届けたいと思っています。

今後ともよろしくお願い致します。

🍀NGOの活動にご関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。

【 国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」】

” ただ与えるのではなく、共にわかちあう支援を ” 

hopehalohalooasis.wixsite.com

yumekake.com