スラムの片隅から世界を、、【YUMEKAKE/JOHN's diary】

国際協力活動のなかでのマジメな話からゆる~い話まで/海外から日本から

【海の向こうからびしょぬれサンタがやってきた🎅💦~山奥の村の子どもたちへ届いた小さなクリスマス(その2)】ースラムの子どもたちにまたひとつ、笑顔の楽しい思い出ができたなら、それでいいー   (#Sevennotesinc #Merrychristmasandhappynewyear #スラムの子どもの笑顔のために #フィリピンセブ #SDGs #国際協力NGO #海外ボランティア #東南アジア熱帯雨林突然スコール)


山奥の村に届いたささやかなクリスマス。

現地の方々やボランティアみんなで準備したイベント当日。

山の小さなチャペルの前の広場に周辺の子どもたちが集まってきます。

初めはゲームをして、子どもたちと一緒に楽しんでいると、、、朝は晴れてたのに、いきなりみるみるうちに天気が崩れ、あっとうまに大雨に。

山の天気は変わりやすい、というより、熱帯雨林の東南アジアによくあるスコールです。

ゲームの後で配るために、外の机に並べて置いた文房具やギフトを慌てて、チャペルの屋根の下に移動させます。

スタッフも子どもたちももうびちょぬれです。

ゲームの景品がまだ中途半端ですが、大雨でもうゲームとかで勝者をちまちま決めてられないので、とりあえずじゃんけん大会です。景品は全員分は用意してあるのですが、いちおう順位によって分けてあったので。
なんとかゲーム大会を終えました。

しかし天候はどんどんひ酷くなります。

どうにもならないので、一旦中断です。

このまま文房具を配ると、文房具も濡れてしまうので、これ以上無理はできません。

でも、この日のイベントをずっと心待ちにして、楽しみにしていた子どもたちは、雨のなか、みんな、びしょぬれになりながら待っています。

近くの家や屋根や木の下にとりあえず避難してもらいます。
そして、しばらくすると、雨が弱くなってきました。

名簿をチェックしながら(学年毎に内容が異なるので)、子どもたちに文房具を配ります。

本当はこの後、並んで記念撮影や、クリスマスソングをみんなで歌ったり、と、計画していたのですが、それどころじゃありません😅

なにはともあれ、文房具を配布し、その後、ギフトのお菓子を配り、なんだか大変な状態で、この日のイベントを終了しました。

主催したうちらも、参加した子どもたちも、みんなずぶ濡れで、途中から大雨の中、計画もわやちゃになってしまいましたが、なんとか無事に、そして、子どもたちもみんな楽しんで、今日のクリスマスイベントを行うことができて、また、支援者様の気持ちを届けることができて、本当によかったです。

山奥の小さな村で開催された、嵐の中のクリスマス。

また違う意味でも(^^;)、子どもたちの中で、楽しい思い出のひとつになったのでは、と思います✨
🍀【海の向こうからびしょぬれサンタがやってきた🎅💦~山奥の村の子どもたちへ届いた小さなクリスマス(その1)】yumekake.com

hopehalohalooasis.wixsite.comyumekake.com

 yumekake.com

yumekake.com

youtu.be** ** ** **
🍀国際協力NGOのブログです。表示されるスポンサー広告のページを開いて頂くだけで、NGOへの募金として、フィリピンのスラムの子どもたちへの支援になります。ご協力お願い致します🙂
🍀JOHNです。よろしくお願い致します。 海外のことや日本のこと、世界の現実、経済や政治、ポエムまで、いろいろ書いてます😅 もしよろしかったら、読者登録、シェアお願い致します🙂
自分は、国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」の代表を務めています。(詳しくは下記「自己紹介・NGO連絡先」リンクをご参照お願い致します。) あ。「YUMEKAKE」というのは、NGOの活動のプロジェクト名(YUMEKAKE PROJECT)です。世界の子どもたちの、笑顔と希望と夢の架け橋になりたい、という意味です。
このブログでは、国際協力活動を通しての視点で、海外また国内の、様々な問題や出来事、スラムや難民キャンプの人々の生活、NGOの活動の様子等を、時に真面目に、深く、時にゆるく、書いていきたいと思います。 そして少しでも、皆さまに、世界の様々な現実を知ってもらえるきっかけを届けたいと思っています。
今後ともよろしくお願い致します。

🍀NGOの活動にご関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。
【 国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」】
” ただ与えるのではなく、共にわかちあう支援を ” 

hopehalohalooasis.wixsite.com