YUMEKAKE/JOHN's diary スラムの片隅から世界を

国際協力活動のなかでのマジメな話からゆる~い話まで/海外から日本から

【「国民の恐怖はカネになる」、、人類にはまだコロナが必要なのか?】~結局、今のコロナ騒ぎは、戦争と軍産複合体の構図と同じじゃん、、、   (#新型コロナウィルスと必要悪 #コロナは戦争ワクチンは兵器 #変異株オミクロンによる水際対策の強化 #企業や組織や国の思惑に踊らされる人類 #コロナもまた結局アメリカの一人勝ち #軍産複合体の暗躍による恐怖とアイゼンハワー大統領退任演説)

f:id:yumekake-john-ngohope:20211201202455j:plain

もう新型コロナウィルスの話は飽きてるんだけど、またオミクロンとかいう変異株で世界中が騒いでる。

日本も含めて、各国が水際対策を早急に厳しくしてるのは、市中感染を防ぐため、せっかく動き出した国内経済活動をまた止めたくないからだろう。

そもそもそのオミクロン株の出どころの南アフリカでさえ、今のところ、街は平穏で、規制緩和によって活発化した人の流れも特に変わっていない。

日本もそうだよね。外国人の入国禁止!とか打ち出した割には、街には人がいっぱいだし、政府はGoToなんちゃらとかについて議論してる。

で、今、夏の南アフリカは暑いからか、マスクをしないで通りを歩ってる人も多くいる。クリスマスの買い物とかでモールにも人がいっぱい。いちおう入場規制はしてるが、オミクロン株によって規制強化されたということではない。

しかしその南アフリカも、海外からは周辺国も含めて、入国拒否をされ、危険国扱いだ。

日本も素早い対応で水際対策を強化した。外国人が入国不可だ。

とりあえずこれでまた海外からの技能実習生や留学生がしばらく来れなくなった。

NGOの現地事務所のあるフィリピンでも、多くの介護技能実習生が、日本へ渡航する日を待っている。既に、日本の施設との面接も終え、採用が決定しているというのに、この事態が長引いたら、また昨年の二の舞になってしまう。

それは避けたい。これ以上、彼らの人生を振り回すのは、その夢を奪うのはやめて欲しい。

というか、

今回のオミクロン株については、「ちょっと騒ぎすぎじゃない?」な世界だが、騒がなすぎでコロナのパンデミックを酷くさせてしまった過去を教訓として、早急に厳しい対応をしているのだろう。

で、この騒ぎもそれほど長くは続かないとは思うが、ここでまた大きな話題になってるのがワクチンだ。

3回目を打つのが既定路線にはなっているものの、多くの人が2回目を打ち終わり、なんか落ち着きだしていたワクチンバブルに、これでまた火が点いた。

「オミクロン株にも効くワクチンをすぐに開発する」とか、「既存のワクチンでもオミクロン株の重症化防止に効果がある」なんて、製薬会社が発言してる。

いずれにせよ、「というわけでコロナはまだ終わってないんで、またワクチン打ちましょー」ってわけだ。

いや、それはそれでいい。

とりあえず無料だし、必要なら打ってあげてもいい。

でも、副反応がけっこう辛かったし、本音は3回目とか打ちたくない。

そもそも、コロナには効いても、もともとの体にいいわけがないんだから。

でもそれが世界の安心に繋がるのなら、

でもって、ワクチン打たないと海外へ行けないっていうのなら、

仕方ないから協力してあげてもいい。

なんだけど、、、

わけのわからん陰謀論はバカバカしいんで、置いとくけど、

ただ、なんか明らかになってきたことがある。

今、ワクチンの主流のファイザーもモデルナもアメリカの会社だ。

コロナ渦で好景気のEC企業の世界一は、言わずと知れたアマゾン、やはりアメリカ企業だ。

同様にコロナによって、より需要の伸びたGooglefacebookAppleiphone)もちろんアメリカの企業だ。Uber Eats だってそうだ。

コロナが収束しかけた頃に、また新変異株で大騒ぎ。

これって、そういう企業、いや、現在未曽有の高株価を更新続けるアメリカの思惑が働いてないか?

コロナが陰謀って言いたいんじゃなくて、コロナを利用して、アメリカは国力を上げようとしてないか?

収まってきた頃に、また騒ぎを起こして、落ち着いてきた需要の再拡大を狙ってないか。

誤解を恐れずに言えば、一部の人たちにはまだ「コロナ騒ぎが必要」なのだろう。企業や国家レベルでもそうだし、まあ、形的には、コロナ騒ぎをあおることによって登録者数を増やしたニュース系Youtuberとかだってそうだ。いつのまにかコロナが必要悪になってる。

コロナを軽視してるんじゃなくて、コロナを利用して儲けようとしてるヤツらにムカつく。という話。

始めは中国の陰謀って話もよくあったけど、中国製ワクチンはすっかりコケた感じになってるし、ワクチン外交の勝者は結局アメリカだ。

もちろん純粋な技術力故なのかもしれないが、どこかで裏の力は働いてる。それが国や組織や企業の力だ。陰謀論とかではなく、当たり前の構図だ。

現在、国力のすっかり落ちた日本は、そこに乗っからせてもらうことができなかった。

ま、そういうことなんだろう。

こんな話がある。

アメリカの軍産複合体(政府の国防支出に大きく依存する軍部、兵器製造に関わる軍需産業、民間企業、政治家たちが、それぞれの利益のために有形無形の連携を保ちつつ、ときにはマスコミ界も参加して、国防支出の増大を図る社会的な癒着構造)は、その利益のために、強いてはその国力を上げるために、アメリカは、世界でしばらく平和が続くと、意図的にどこかで紛争を起こし、介入している、、いわゆる戦争の自作自演、とでもいうべきことを繰り返している。

どっかで戦争が起きて、戦闘機や爆弾や銃が消費され、売れれば、軍需産業に関わってる企業の大きな儲けになる。TOPの表(古い資料でごめんなさい)のように、どっかで軍事力が増強されれば、売った方の利益も莫大なものになる。いわゆる戦争だって民主市場主義。というわけだ。

よくある話だが、戦争をしてる両方が、どっちも同じアメリカ製の兵器を使って殺し合ってたり。

それはべつに都市伝説ではない。残念ながら一般的な事実だ。映画「アイアンマン」の一作目みたいなことだ。ふつうに当たり前の現実だ。

そしてまた事実として、戦争が終わると、活発化した軍需産業や復興による経済活動により、一部地域には急激に好景気が訪れる。日本で言う神武景気もその一種だろう。

それって、コロナ渦におけるアメリカと同じ構図じゃないか?

コロナを戦争、兵器をワクチン、などと置き換えれば解りやすいか。

コロナ渦がある程度落ち着いたまま、しかし完全には収束せずに、そして人々の心に不安や恐怖を宿したまま長引けば、そのぶん景気が良くなって株価も上がる。

それをアメリカは意図的に演出しようとしてないか?

まあ、軍産複合体の場合と同じく、黒幕は大統領や政府ではなく(というか大統領は操られてるのだろうが)、組織や財閥や企業なんだろーけど、なんにしろ、ムカつく。

もしも、もしも、だ。

日本がコロナワクチン製造のトップを走っていたら、今頃、世界の構図は変わっていた。

お人好しでお気楽な日本政府は、ODAのように(結局は)無償で製品や技術をばらまき、もっと早く世界の混乱は収まってたし、今回の変異株だって、「オミクロン?はぁ?今度のはずいぶんかっこいい名前ね」程度の話で、世界の規制緩和にストップがかかるような事態にはならなかったと思う。(てゆーか、インフルエンザみたく、どんどん変異していくことなんて、もうみんな知ってる。キリないじゃん?って)

なんとなく、というか、あくまでも個人的な見解だけど、

オミクロン株の出現って、その程度の問題だと思う。

べつにコロナやワクチンについての陰謀論なんかじゃない。そんな特別な話じゃない。

今まで歴史の中で何度も繰り返されてきた、私企業や国による汚いエゴの表出、それが「オミクロン」なんじゃないか。

なんか、さすがに今回はそう思った。

根拠のない持論を振りかざして熱くなったり、疑心暗鬼になって騒いだり、コロナに対して、そうゆうんはもううんざりだし、意味もないと思うけど、でも、何も考えずにただ流されるのもムカつく。

とはいえ、何もできないのもわかってる。

ワクチンなんてどうでもいい。打ちたい人は打てばいいし、そうじゃない人はそれでいい。自分自身で選択すればいい。本来はその程度のことだ。

打ちたくないけど、今後のライフスタイルのために、打たざるを得ないってパターンだってある。コロナの感染予防とかじゃなく、ワクチンパスポートの必要性のためにだ。自分はそうだ。ただそれだけ。

なのにすっかり振り回されてる。どうでもいいことに多くの人々が人生を左右されてる。

あーめんどくさい!!

f:id:yumekake-john-ngohope:20211201182649j:plain

最後に、とある演説の一説を紹介しよう。

1961年1月17日に行われた、第34代大統領ドワイト・D・アイゼンハワーの退任演説より、、。この演説において、アイゼンハワーは、企業と軍隊の融合が民主主義に対する脅威となることを予見し、警告した。

「製造されるすべての銃、進水するすべての軍艦、打ち上げられるすべてのロケットが、最終的には飢えている人や、食べ物がない者、凍えている人や、服を持たない者からの盗みを意味している。」

yumekake.com

🌏コロナ渦を襲ったフィリピン・セブのスラムの大火災被害への復興支援を行っています。もしよろしければ、ご支援・ご協力お願い致します。

hopehalohalooasis.wixsite.com** ** ** **
🍀国際協力NGOのブログです。表示されるスポンサー広告のページを開いて頂くだけで、NGOへの募金として、フィリピンのスラムの子どもたちへの支援になります。ご協力お願い致します🙂

🍀JOHNです。よろしくお願い致します。 海外のことや日本のこと、世界の現実、経済や政治、ポエムまで、いろいろ書いてます😅 もしよろしかったら、読者登録、シェアお願い致します🙂

自分は、国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」の代表を務めています。(詳しくは下記「自己紹介・NGO連絡先」リンクをご参照お願い致します。) あ。「YUMEKAKE」というのは、NGOの活動のプロジェクト名(YUMEKAKE PROJECT)です。世界の子どもたちの、笑顔と希望と夢の架け橋になりたい、という意味です。

このブログでは、国際協力活動を通しての視点で、海外また国内の、様々な問題や出来事、スラムや難民キャンプの人々の生活、NGOの活動の様子等を、時に真面目に、深く、時にゆるく、書いていきたいと思います。 そして少しでも、皆さまに、世界の様々な現実を知ってもらえるきっかけを届けたいと思っています。

今後ともよろしくお願い致します。

🍀NGOの活動にご関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。

【 国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」】

” ただ与えるのではなく、共にわかちあう支援を ” 

hopehalohalooasis.wixsite.com

yumekake.com