YUMEKAKE/JOHN's diary

国際協力活動のなかでのマジメな話からゆる~い話まで/海外から日本から

今週のお題「2020年上半期」 ~そして最近のあれこれ。中国、アメリカ、北朝鮮、フィリピン、日本、そして、さっきアマゾン(フィッシング詐欺)から来たメール、、

f:id:yumekake-john-ngohope:20200730172429p:plain


というわけで、今週のお題に今回は乗っかってみます。


ただ、おそらく他の皆さん、このテーマだとコロナ関連の話になると思うので、というか、結局、自分もそうなので、あまり目新しいことをあれこれ書くことがない、というか、逆に書き始めたらキリがない、というか、なので、ザクっと言うと、

2月の初めに、友だちといちご狩りに行って以来、誰とも遊んでない!🤣

という感じです。

そして、その後、フィリピンへNGOの活動へ行って、ロックダウンで緊急脱出して帰国して、それが3月中旬で、、、その時に成田空港から家に帰る時に電車に乗って以来、公共機関をまったく利用してません😅

自分のSuicaはクレジットカードとくっついてるやつで、Suicaは持ってた方がいいし、クレジット一体型で便利な面もあるし、何かのキャンペーンで、カード作るといっぱいポイントがもらえるって時に作りました。ただ、メインで使っているカードはあるので、ふだんは使わないのです。で、年に一度でも使ったら翌年の年会費が無料になるのですが、Suicaのチャージでも大丈夫っていうことなので、「まあ年に一回くらいはチャージするだろ」と思って気楽に構えていました。

が、なんだか怪しくなってきました😱

なので、今度、通販で何か買う時に、このカード使わないと!って思ってます😅

まあでも、そんな引きこもり生活がすっかり当たり前になっていますが、仕事がテレワークでできていることは幸運だったと思います。

そんな感じで過ごす毎日ですが、

少し、さいきん目にしたニュースをいくつか。

滋賀医科大で、新型コロナウィルスをサルに感染させることに成功して、これでワクチン開発がもっと進むかも!って。

人類の生存のために必要な研究手段だということはわかりますし、センチメンタルなことは言いたくないのですが、でもやっぱり、「ひどいな人間」って思ってしまいました。

「サルに感染させることに成功」って、、、😓

こんなことを言うのは、それはそれで問題かもしれませんが、死刑制度のある日本では、生きる価値がないと判断された人間がいるということですよね?だったら、サルの前にそういう人を使ったら?って思っちゃったりします。ただ死刑にするより、人類のために役に立てるって話にもなるし。

それは人権無視なのでしょうか?死刑は人権無視じゃなくて?いまいち意味がわかりません。

ワクチンといえば、フィリピンのドゥテルテ大統領が、先日の施政方針演説(NGOの活動の拠点がフィリピンなので、やっぱりフィリピンのニュースはいろいろ入ってきます)で、「ワクチン確保について中国に頼んだ」という内容のアナウンスをしました。

今、フィリピン(だけじゃないですが)は、南シナ海の領有権問題で中国を争っています。例えば日本だって尖閣諸島の問題があるように、客観的に見ると、中国めちゃめちゃだなって思います。国際的にもそう批判されているのですが、今、世界で中国を止められるのは、アメリカしかないので、やりたい放題です。勝手に海上に人工島を作って、うちらの領土だ!って主張してたりしています。

そんな中、大統領の、中国にすり寄る方針の発言は、国内において、やはり波紋を呼んでいます。いくら大統領大好きなフィリピン人でも、それなりに政権に影響を及ぼすかもしれません。

ただ、実は、フィリピンはもともと、ここ数年、中国の経済力と資本に頼りっぱなしでしたし、南シナ海のことだって、非難はしてましたが、具体的に何か有効なアクションを起こすわけでもなく、実質的には、黙認状態でした。

だから、これは、方針転換ではなく、ある程度の既定路線にすぎず、それが今回のコロナ渦によって、あからさまに表に出さざるを得なくなった、というのが本当のところだと思います。

と、考えていくと、これが他人事ではないって、ふつうに気付きます。

日本の場合と。

インバウンドや産業、商品、経済的に日本もやはり中国頼りになっています。
中国に気を遣って入国制限が遅れ、コロナ対策の初期対応がお粗末になってたりもしました。
尖閣のことだって、場当たり的に対応してるだけで、完全になめられています。(とうとうアメリカが乗り出してくるって話が今ありますが。)

結局、日本にとっても、中国は重要な国で、あからさまに対立はできません。それになんていってもお隣りさんですし。

コロナによって歪んだ国際協調の中、中国はひたすらアグレッシブに動いています。アメリカは依然内需拡大路線を続け、大統領選に目が向き、コロナ渦も収まらず、対外的なアプローチにどこか手探り感があります。そんな中、今後、各国がどう対応していくのか、注視する必要があるでしょう。

お隣りさんといえば、北朝鮮で「コロナ感染第1号」の「疑いがある」者がいると発表されました。

今までずっと感染者がゼロだった、という点への突っ込みはさておき、

また、もしもこれが本当に、初めての感染者(と思われる者)だとした場合も置いといて、

そうではなく、北朝鮮でもそれなりに(不自然ではないくらい)感染者はいるけど、ああいう国なんで隠してて、で、今回、、、だとしたら、やはりそこには何か狙いというか裏があるのだと思われます。

ふつうに考えれば、感染者が多いのは首都の平壌です。
なのに、今回の感染疑い第1号は、開城という地方都市です。

そこでは、先日、このようなことがありました。
南北朝鮮融和の象徴である、南北共同連絡事務所が爆破されたのです。
韓国の北朝鮮脱北者団体のビラ巻き行為に対する報復とされていますが、それと同時に、これはいわゆる北朝鮮のいつもの瀬戸際外交による、世界への存在感アピールです。

しかし、それなりに話題にはなりましたが、注目も長続きせず、経済制裁は相変わらずのまま、いつのまにか話題から消えてしまいました。

そんなこんなで、今回のコロナの件。

まず、場所が、その開城だということ。そして、今、その感染(疑い)者は、「脱北をしたものの、韓国でもうまくいかず、また北に(川を渡って)戻ってきた者」されています。

ようするに、次の北朝鮮のターゲットは、今、韓国に向いている、、韓国を足掛かりにして、世界へのアピールをしようとしている、と考えられます。

まあ、もし、裏があるなら、ですが。

ただ、ひとつ気になるのは、今までは、北朝鮮は韓国をあまり相手にしていない、というか、せめて韓国を飛び越して日本を挑発してきていた、と思うのですが、今回、すぐ隣の韓国叩きに固執しているのは、もう国力が、近所への嫌がらせくらいしかできないくらい落ちてるのでは、ということです。

おそらくコロナによって。

そんな北朝鮮が、どうにも苦しくなって、断末魔の叫びのごとく、やけっぱちの蛮行にでないことを願っています。

まあ、真実は結局何もわからないのですが、、、

あ。最後に!😳

写真のメールはamazonを装ったフィッシング詐欺メールなのですが、
ドメインも「amazon.co.jp」ですし、アマゾンプライムに登録した覚えのない自分でも、「あれ?キャンペーンで無料登録とかしたっけ?」と一瞬悩んでしまいました。
ほんとによくできてます。

皆さまもお気をつけ下さい。


yumekake.com

yumekake.com** ** ** **

JOHNです。よろしくお願いします。
海外のことや日本のこと、世界の現実、経済や政治、ポエムまで、いろいろ書いてます😅 もしよろしかったら、読者登録、スター、 シェアお願いします🙂

自分は、国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」の代表を務めています。(詳しくは下記「自己紹介・NGO連絡先」リンクをご参照お願い致します。)
あ。「YUMEKAKE」というのは、NGOの活動のプロジェクト名(YUMEKAKE PROJECT)です。世界の子どもたちの、笑顔と希望と夢の架け橋になりたい、という意味です。

このブログでは、国際協力活動を通しての視点で、海外また国内の、様々な問題や出来事、スラムや難民キャンプの人々の生活、NGOの活動の様子等を、時に真面目に、深く、時にゆるく、書いていきたいと思います。 そして少しでも、皆さまに、世界の様々な現実を知ってもらえるきっかけを届けたいと思っています。

今後ともよろしくお願い致します。

NGOの活動にご関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。

【 国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」】

” ただ与えるのではなく、共にわかちあう支援を ”  

hopehalohalooasis.wixsite.com

yumekake.com