YUMEKAKE/JOHN's diary

国際協力活動のなかでのマジメな話からゆる~い話まで/海外から日本から

「” コロナは茶番 ” という流れへの私的見解」 ~新型コロナウィルスは怖いのか怖くないのか、とりあえずもっと怖いものがあることも確かだけど、、

f:id:yumekake-john-ngohope:20200716212731j:plain

まず、先に、、、

自分的な考えでは、とりあえず日本においては、もう、コロナコロナって過剰反応しないで、もちろん個々の意識や行動で、じゅうぶん恐れて注意や対策はしつつも、だんだんもとのような一般生活を送ってく方がいいと思う。そういう段階だと思う。東京で感染者が増え始めてるけど、でも、ある意味、200人前後で安定してる。ここでまた休業要請とかやっても、それほど変わらないと思う。変わっても一時的なもので、自粛を解除したらまたもとに戻るだろう。その繰り返しの度に自粛要請とかしてたら、じゃあもう、ワクチンが開発されるまでずっと休業かい?ってありえない話になっちゃう。もうこの病気は、そういう感じで感染する状態になってる病気ってだけのことで、とりあえず状況は変わらない気がする。

初期の段階で、感染爆発を防いだ国々(日本も含めて)は、もう出口戦略、経済活動を含めたコロナとの共存を図っていくほうがいい。補償よりも、医療環境の整備にお金をかけた方がいい。初期対応の徹底や医療崩壊防止のために。

で、もしかしたら、その「あくまでも日本における場合」での自分の意見とは、相反すること(それも自分の意見なんだけど)を、これから書くかもだけど、言いたいことは、「コロナ後に向けて前に進むべき。でも、コロナへの恐怖は忘れちゃいけない。」なので、誤解しないでほしい。

何も知らずに平気な顔でガンガン進んでくのと、注意しながら一歩一歩道を踏みしめていくのとでは、おそらく結果も過程も違う。

で。

「コロナの恐怖なんて嘘だ」

「コロナは茶番!」


ていう意見がさいきん増えてきた。

そういう人たちは、たいてい、「インフルエンザの方がいっぱい死んでるし!」と、勝ち誇った顔をするのだが、

それって、インフルエンザにはたいした対策しないのに、どーしてコロナはこんな大騒ぎしてるん?ってことだよね?

で、ちょい考えてみた。

とりあえずインフルエンザが蔓延しやすい日本に関して言えば、インフルエンザにはたいした対策してないから、感染者も死者もいっぱいでるわけじゃん?

で、コロナに関しては、それなりに注意喚起をして、自粛要請や緊急事態宣言の結果、今のような状態なわけでしょ?

じゃあ、インフルにも、流行り始めた段階で同じように、休校要請や休業要請したら?
移動自粛で旅行にも行きにくくなって、わけわからん自主警察も出現したら?
そしたらきっと、毎年の感染者も死者も減るよね?

逆にコロナに何もしなかったら?
ブラジルのようにならなかったと誰が言える?

結局、日本において「何もしなかった」時のデータがないから、何とも言えないけど、はっきりしたデータもないのに、対処法がそもそも一致していない毎年のインフルエンザと、同じ土俵で比べて、「どーだ?コロナなんてたいしたことないだろ?」っていうのは、ちょっと無理があるような気がする。

もちろんそういう見方もできるとは思うけど、、、

そこらのSNSレベルやYoutuberとかならまだしも、TVや雑誌やネットとかで専門家や評論家もそう言ってるのを見ると、どこにその根拠が?って思っちゃう。

ところで、じゃあなんでインフルエンザにはちゃんと対策しないん?なんでそんなナメてるん?って話だけど、

それは、とりあえずワクチンがあったり(作り方のパターンがわかってたり)、治療法が決まってたり、あとは、感染して発症までの期間が短いし、また、ウィルスが体内から排除される期間もコロナより短い。だから、なんていうんだろう、、ようするに、病気になってることがわかりやすいから、対処もしやすい(結果はどうあれ)。てことだと思うんよ。

でも、コロナは、無症状期間が長くて、その間にもどんどん移っちゃうんだよね。でもって、発症しても、多くの場合、進行がゆっくりなんだけど、ワクチンがないから、重篤化を防ぐ手段が明確じゃないし(逆に言うと、期間があるから、治る可能性も高いかもなんだけど)、それってやっぱ怖いじゃん?

とにかく、まだよくわからん、から怖いのは確かだし、その恐怖を、インフルエンザとの単純比較でどうこう言うのは、ちょっと短絡的思考のような気がする。

(逆に、ただ感染者数の発表に踊らされて、無意味にパニックになるのも短絡的だけど😳)

もちろん、この先、新型コロナウィルスの詳細が解明されて、ワクチンもできて、ってなってくに従って、「あれ?たいしたことないじゃん?」ってなる可能性もあるし、コロナは完全消滅はしないにしても、季節性感染症(インフルエンザみたく)のような扱いになってくとは思う。

早くそういう日が来ないかなって思う。

そして、おそらく今確かに言えてることは、今回の新型コロナウィルスが、毎年のようにやってくる季節性インフルエンザと、よゆーで比べられてしまうくらいのレベルに抑えられてる(とりあえず日本では)のは、「(日本的ではあるけれど)それなりにちゃんと対策をした」から、なんだと思う。

インフルエンザともし比べるなら、むしろ、「コロナでわかったしょ?おかしなことになる前に、インフルエンザにももっと気を付けなきゃ!」じゃないかなあ。

んで、単純比較をするなら、ある程度同じ条件でいくと、、、

去年のブラジルでの1~4月のインフルエンザの死者は100人弱、今年のコロナの死者は4月の時点で3000人弱(それでもこの時点ではまだ現在ほどの感染爆発が起きていなかった。今はもう8万人に届こうとしてる。感染者数じゃなくて死者が!)、、、この単純な、ただの数字上のデータについて説明がつかなくなる。

日本は違う?

うん、自分もそう思う。

だから実は、自分も、日本においては、とりあえず一度落ち着いたコロナについて、また自粛要請とか緊急事態宣言とかせずに、ウィルスと共存していく出口戦略を模索していく段階にあると思う。

もともと、地理的、気候的、人種的等、様々な理由で、インフルエンザは日本を大好きだけど、コロナはそうでもない、ということは言えると思う。

かといって、やっぱり、何もしなかったら、どうなっていたかはわからない。

あくまでも、とりあえずそれなりに(諸外国に比べれば緩かったけど、経済への影響も鑑みて、日本にはそれが合ってたかもしれない。)自粛をした上での結果にすぎない。

初めから「ただの風邪だし、ほっとくべ」でやってたら、ブラジルのようになっていなかったなんて、誰にも言えない。

現時点においては、「もうコロナに対して、一般生活にめっちゃ支障が起きるほど、そんな神経質になるのはやめようよ。」は、日本においては、まあ、言えてるような気がする。

でも、あくまでも、それなりに対策をして乗り越えてきた「今、現時点」の、「日本」(もしくは他のいくつかの国)においての話。

と、自分みたいな、ただの素人が、ちょっとしたデータと経緯だけで、考えたらそうなるんだけど、どうなんでしょ?🙄

まあ難しいのは、コロナ対策と経済活動のバランスなんだけど、ある程度感染者数の増加ペースが安定期に入ってる地域(日本も)は、むりやり規制を厳しくしても、それはあんましもう変わんない気がするんで、それでまた補償だの警備だのってお金を使うのなら、医療環境の整備に使った方がいいと思う。コロナ専門施設を作ったり、入院しても早く治して退院してもらったりして、病床をパンクさせないように。医療崩壊が起きたら流れが変わっちゃうから。

ちなみに医療崩壊で怖いのは、コロナそのものへの対処もそうだけど、コロナ用で確保された病床や人員のせいで、他の病気の人に満足な治療体制が築けなかったり、あと、例えば急性肺炎とかになった時に、やっぱこんな時期なんでコロナを疑われちゃうじゃん?で、近くにコロナ対応の病院がなかったら、結局たらいまわしみたくなって、早期対応してたら助かるはずの命が、助からなくなっちゃう可能性が起きるってこと。

とりあえず日本においては、実際の死者数や重症化率を見ると、そっちの方が怖いかも。

これだってある意味、コロナ関連死、だよね、、

あとはやっぱり人の目や風評被害のようなものだってあるし。
ちょい前に話題になった「岩手はまだ感染者ゼロなんだから、うちが第一号になったら大変なことになるんで、東京から帰省するな」みたいな。

東京の人が地方に旅行に行くと、今は嫌がられそうだから、検査を受けて、それで陰性だったらいいんじゃ?って思っても、コロナの疑い(濃厚接触とか症状とか)がない状態での自主的なPCR検査の費用って4万円くらいとかっていうし、、、😓
コロナになってたり、疑いがあって検査受ける対象になってたり、ならタダなんだけど~、、、

あと、コロナで死亡っていっても、実際の死因は「COVID-19」って病気じゃなくて、持病の肺炎とかなんでしょ?って一見、正論みたいな主張なんだけど、

その持病を悪化させたのが、コロナだとしたら、やっぱコロナのせいには違いないよねえ?

と、

そういうもろもろの、コロナ直接、コロナ関連、コロナ起因、そのすべてがコロナの影響で、自分はぜんぶひっくるめて、やっぱとても怖い。

自分は高齢の親と同居してるんだけど、もし自身がチャラチャラ遊びに行って、例え自分自身が感染しても治るって思ってても、親に移しちゃったら、そうはいかないかもしれない。

そう考えると、やっぱり今でも無駄に外出なんてできないし、しょうじき誰にも会いたくない。

でも誰もがそう思っちゃったら、なんかめっちゃ活気のない世の中になっちゃう。

やっぱそのすべてがコロナの影響。

四ヵ月もそんなことやってるうちに、せっかくちょい成功してたダイエットも台無しだし😭、

とにもかくにも、

今、うちらにできるのは、まだ仮説に過ぎないことを自信満々に主張する専門家やらコメンテーターやらの言葉に迎合せずに、冷静に自分の周りの状況を判断して、地域や社会の迷惑にならないように、今、自分にできる最善を尽くすことだよね!🙂

そして、とにかく忘れちゃいけないのは、世界の被害状況から判断して、現時点では、新型コロナウィルスは「ただの風邪」なんかじゃなく、「めっちゃやっかいな風邪」だってこと。それをわかった上で、次の一歩を模索するということ。

かな?

ん?Go To キャンペーン?べつにいいんじゃない?(まあ、東京が除外っていうのも仕方ないとは思うけど、、)
それを利用するかしないかは自分の問題だし、それで感染したって政府のせいじゃないよ、そいつ本人のせいだよ。でしょ?違うかな?

てゆーか、政府の補助は、旅費じゃなくて、「旅行に行くなら事前に検査が義務だけど、でも割引価格でできる!最大無料!」とかにしたら?(もちろんひっかかったら終了~😅)
そしたらいろいろうまく回るんじゃない?

夏の甲子園だって、結局できたじゃん?野球、めっちゃやってるよね?

なんて、話を派生させてくと、ぜんぜん終わんなくなっちゃうんで、そろそろこのへんで😅

ごめんなさい!勝手なことをダラダラ書いちゃいました!😱

yumekake.com

yumekake.com** ** ** **

JOHNです。よろしくお願いします。
海外のことや日本のこと、世界の現実、経済や政治、ポエムまで、いろいろ書いてます😅
もしよろしかったら、読者登録、スター、 シェアお願いします🙂

自分は、国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」の代表を務めています。(詳しくは下記「自己紹介・NGO連絡先」リンクをご参照お願い致します。)
あ。「YUMEKAKE」というのは、NGOの活動のプロジェクト名(YUMEKAKE PROJECT)です。世界の子どもたちの、笑顔と希望と夢の架け橋になりたい、という意味です。

このブログでは、国際協力活動を通しての視点で、海外また国内の、様々な問題や出来事、スラムや難民キャンプの人々の生活、NGOの活動の様子等を、時に真面目に、深く、時にゆるく、書いていきたいと思います。 そして少しでも、皆さまに、世界の様々な現実を知ってもらえるきっかけを届けたいと思っています。

今後ともよろしくお願い致します。

NGOの活動にご関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。

【 国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」】

” ただ与えるのではなく、共にわかちあう支援を ”  

hopehalohalooasis.wixsite.com

yumekake.com