YUMEKAKE/JOHN's diary

国際協力活動のなかでのマジメな話からゆる~い話まで/海外から日本から

「日本っていい国なんだけどね、、、」 ~東京アラートの最中にやっと届いたアベノマスク。結局日本は平和、、

f:id:yumekake-john-ngohope:20200604210425j:plain
f:id:yumekake-john-ngohope:20200604210444j:plain

さてさて、東京アラートとやらが発令された。

ちょいちょい感染者数が増えての注意喚起だ。

てゆーか、自分、東京アラートって、何かまた制限(要請か)かけるのかと思ったら、ただの、「また増えてるよ~」っていう注意のアナウンスと、きれーなライトアップなんだね。

まあ、べつにいーけど。

今は、むりやりにでも出口戦略を探すのが、グローバルスタンダードだし。

日本と同じように初期のパンデミックがあった国のほとんどは、もう、「次」へ向かって進んでるもんね。

対策も遅かったけど、ニューノーマルへの指針も、あいかわらずのうだうだっぷりが、まさに日本。

そして、ゆるゆるだった国民の意識は、緊急事態宣言でちょい締まったような気もしたけど、OKってなったら、またすぐにチャラチャラし始めた。

まあそれによって、第二派がどーだって言われてるけど、このまま急激なパンデミックがまた起きないように願って、またゆるゆるだらだらやっていこう。

たぶん、だいじょうぶな気がする。

衛生意識とか手洗いうがい習慣とか、まさかの民度とかじゃなくって、地理的民族的な何かが作用して、きっと日本の死者は、感染者数に比べて、少ないんだと思う。

そして、実はその要因は、「運がよかった」だけのことだと思うけど、せっかくの幸運を台無しにしてしまわないよう、国民は、あんまし調子に乗って行動しない方がいいと思う。

なんか知らないけど、開発ブームみたいになってる、シールドとかの感染症対策グッズは、どこか的外れとゆーか、一方向に行き過ぎだと思うけど。

悪い癖だよね、日本人の。

すぐブームに流される。

備えあれば憂いなし?

そうかなあ。

なんかズレてるような気がするんだよなあ。

まあ、今だけ、様子を見といてもいいんだけど、

とりあえず、

街にお気楽な感じの人混みがまた増えてる今日この頃、

気が付いてみたらまた「自分は大丈夫」な雰囲気になってる。

クラスターって病院とかでしょ?」

て、テレビでインタビューで言ってるやつがいた。

「彼だけがたまたま」ならいいけど、それが大多数な意識だとしたら、日本は結局、このコロナ騒動から、深い意識を何も学ばなかったような気がする。

残念ながら、、、

そして、東京アラートで、レインボーブリッジや都庁が赤くライトアップされた。

新宿で働く友人が写真と一緒に報告してくれた。

「撮影スポットには、マスコミも含めて、人がいっぱい。」

おまけに、「夜間の外出は控える」んじゃなかったっけ?

東京アラートが「密」を作ってどーする?🙄🙄🙄

そんな意味不明な日本の、ほんとに意味がわからん状態になってるアベノマスク。

やっとうちにも届いた。

東京都と同じで、緊急事態宣言が長かった埼玉県なのに、

「自宅待機で亡くなった」ってけっこうニュースでやってたこの辺なのに、

やっぱ、遅いよね😅

まあ、でも文句(?)があるとしたらそれくらいかな?

物に関していえば、どーして世間のみんながブーブー言ってるのかわからない。

これ、ふつーでしょ?😳

布マスクってこんなんだよねえ?

みんな、不織布マスクしか知らないから、小さいとかって言ってるけど、

なんかそれってただの無知なんじゃん?😶


こんなもんだってば!😐

充分、マスクとしての機能は果たせると思うし。

ただ、自分みたく顔がデカいやつは、やっぱカッコ悪くなっちゃうけどね!🤣

なんか、政府に文句言うのがカッコいい、みたくなってない?

確かに、ろくでもない政府だけど、そういうブームに乗っかっただけの発言は、やっぱ軽くなっちゃうし、説得力もないよね。

そんなこんなで、あらためて思う。

新しい日常だか何だか知らんけど、

やっぱ日本は日本。

優柔不断な政府が軽薄な国民と薄っぺらな慣れあいをする。

うん。にっぽん。

だね!😁

あいかわらず、自分には、生き辛い😅

NGOで海外で活動して、いろんな厳しい現実を目の当たりにしてると、

「日本人って幸せだな」「日本っていい国だな」

って思うことは、ほんとにたくさんあるんだけどね、、、


** ** ** ** 
JOHNです。よろしくお願いします。
海外のことや日本のこと、世界の現実、経済や政治、ポエムまで、いろいろ書いてます😅
もしよろしかったら、読者登録、スター、 シェアお願いします🙂

自分は、国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」の代表を務めています。(詳しくは下記「自己紹介・NGO連絡先」リンクをご参照お願い致します。)
あ。「YUMEKAKE」というのは、NGOの活動のプロジェクト名(YUMEKAKE PROJECT)です。
世界の子どもたちの、笑顔と希望と夢の架け橋になりたい、という意味です。

このブログでは、国際協力活動を通しての視点で、海外また国内の、様々な問題や出来事、スラムや難民キャンプの人々の生活、NGOの活動の様子等を、時に真面目に、深く、時にゆるく、書いていきたいと思います。
そして少しでも、皆さまに、世界の様々な現実を知ってもらえるきっかけを届けたいと思っています。

今後ともよろしくお願い致します。

NGOの活動にご関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。

【 国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」】

” ただ与えるのではなく、共にわかちあう支援を ”  

hopehalohalooasis.wixsite.com

yumekake.hateblo.jp