YUMEKAKE/JOHN's diary

国際協力活動のなかでのマジメな話からゆる~い話まで/海外から日本から

民族・宗教紛争/領土問題/内戦・戦争

『それは歴史でもあり現実でもある』 ~旧ソ連邦、コーカサス三国、アルメニアとアゼルバイジャンの紛争激化について、コロナだけじゃない紛れもない世界の現実について、改めて再考してみた、、

世界のどこかで、今もまた、戦争が起きている。そして、多くの命が失われている。コロナコロナと振り回されるのは仕方ないし、目の前の障害に注視することは必要だけど、たまには、少し視野を広げて、世界の現実を見てみなきゃって思う。考えてみなきゃって…

「内戦の傷跡 ~今そこにある現実から目を背けてはならない」 ...イスラム過激派との内戦により戒厳令下にあるフィリピン・ミンダナオ島・マラウィにて、、

そこには何もなかった。いや、確かにあった。人々が生きていた証が。瓦礫と化した街が。ただそれだけがあった。「Ground Zero」そこはそう呼ばれている。フィリピン・ミンダナオ島、マラウィ。そこでは、イスラム過激派と政府軍が内戦を繰り広げ、現在はとり…

「これは混迷が続く中東の縮図なのか、それとも事故だったのか」 ~かつて中東のパリと呼ばれたレバノンで起きた大爆発について、今思うこと。あくまでも今、現時点で、、

My partner is still there. I can't make a contact with him now yet.「彼がまだそこにいるの。でも、まだ連絡がとれないの。」そう彼女は言った、、、日本でも朝からニュース等でやっているので、知っている方も多くいると思う。昨日、中東、レバノンの首…

「カシミールの憂鬱」 ~中国とインドの衝突による死者が出た。コロナに侵されたこの世界で、今そこにある危機について、、、

(菜の花の頃のカシミール) さて、日本では粛々と脱コロナが進行され、政府はすっかりコロナ後へと目が向いている。ま。日本はそれでいいだろう。第2派の恐れもあるが、よほど酷くなければ、医療崩壊の恐れは低そうだし、なんとか乗り切れるだろう。という…

「知ってるようで知らないことが、世の中には実はたくさんあるのです」 ~北朝鮮、アメリカ、IS、日本、新型コロナウィルス、ワクチン、etc..そしてBack to the Future ?

今日、北朝鮮外務省の米国担当局長はこう言った。韓国が米朝対話の再開を促したことに対して、「非核化が消えたのは仲介者がいないためではなく、非核化の条件が整わなかったためだ」と。あんなに盛り上がってたトランプさんと金正恩くんも、いつのまにか思…

「I can’t breathe」 ~未だ根深いアメリカの人種差別問題。そしてチベット問題。暗闇の中で、彼は叫んだ、「息ができない」、、

アメリカで多くの暴動が起きてる。ニューヨークは夜間外出禁止令。ホワイトハウス前での暴動では、トランプさんが地下壕に避難したらしい。新型コロナウィルスでの規制や政策に反発、、ではなく、先日、警官のひざで首を押さえつけられアフリカ系アメリカ人…

「今こそ、心の銃を自分に向けろ」 ~新型コロナウィルスが蔓延する世界。同時に様々な動きが。そして日本、、この平和な国は、やはり何か大切なものを見失っていないか?

IS... 日本ではすっかりイスラム国なんていう、ムスリムに失礼な名前が定着してる、、、を、覚えてますか?一時期、誘拐や残酷な処刑やテロで中東を中心に猛威をふるっていたが、今やすっかり、、、なんだけど、まったく消えてたわけじゃない。イラク、シリ…